新着情報

福山にある障害年金専門の社会保険労務士事務所です。

初回相談無料!!お気軽にお問合せください。

sawayama1公的制度である障害年金は受給できれば大きな生活の支援になります。
申請までの複雑な手続きの相談、支援、代行(有料)を行っています。

社名 広島障害年金福山オフィス(澤山社会保険労務士事務所)
URL http://www.ysr-shougai.com/
住所 広島県福山市三吉町1丁目8−15
地図 ≫Google Mapで見る
TEL 084-982-8540
FAX 084-982-8541
E-mail y-sawayama@kvj.biglobe.ne.jp
営業時間 9:00-18:00
定休日 土・日・祝
担当者 澤山 吉行

2017年10月27日第15回備後福祉異業種研究会を開催しました。

HP用 IMG_7491HP用 IMG_7537

HP用 IMG_1212HP用 IMG_1245

今回の研究会では講師に、

THD.JAPAN日本総合指導協会 認定カキラリスト 介護予防・認知症予防かきら指導者  大津 章代様をお招きし、

『姿勢と脳~楽しく動いて健康寿命を延ばす~』をテーマにお話と、認知症予防かきらの指導をして頂きました。

参加頂いた皆さんと体験をした事で、介護予防・認知症予防かきらの認識を深める事が出来ました。

我々異業種が高齢者や障がい者などが住みよい地域となるよう力を合わせて、

ますます連携を強化した地域づくりが重要になっていく必要性を感じました。

H29.10.27第15回備後福祉異業種研究会

1.日 時 平成29年10月27日(金) 18:30~20:30

2.場 所 福山すこやかセンター 多目的ホール

      住 所 福山市三吉町南2-11-22

3.資料代 一人1,000円(資料等、運営費に使用させて頂きます)

4.内 容 テーマ『姿勢と脳~楽しく動いて健康寿命を延ばす~

  講 師 THD.JAPAN日本総合指導協会 認定カキラリスト

      介護予防・認知症予防かきら指導者  大津 章代 様

  問い合わせ先 備後福祉異業種研究会事務局(担当:井上、兼田) TEL:084-959-5010

 知っておきたい「認知症」のこと

-認知症は誰にも起こりうる「脳の病気」です-

認知症とは?

「認知症」とは、いろいろな原因で脳の細胞が壊れてしまったり、
働きが悪くなったために様々な障害が起こり、生活する上で支障が出てくる状態をいいます。
認知症になると、もの忘れが出たり、時間・季節・場所の感覚がわからなくなったりします。
また、認知症は、高齢期だけの病気ではなく、だれもが発症する可能性があります。

認知症は早期発見が必要です

認知症であっても早期発見・早期治療により、自分らしく暮らすことができます。
● 適切なケアや薬の投与で症状の進行を遅らせることができます。
● 治る病気や一時的な症状の場合もあります。
● 本人の自己決定権を尊重することができます。
● ご家族等が早い段階から病気の正しい知識を持つことによって、より適切な対応ができます。

受診するときのポイント

● ご家族などの付き添い
  できるだけご本人の日常生活を知っているご家族などが付き添うとよいでしょう。

● メモの持参
  「おかしい」と感じた変化や症状、日常生活で困っていることなどを具体的にメモして持参しましょう

● 病歴の確認
  ご本人がこれまでかかった病気、治療中の病気、現在、服用している薬などを確認しておきましょう。
 (お薬手帳があれば持参しましょう)

認知症のこと

認知症のこと

介護の相談
● 地域包括支援センター
● 認知症のの人と家族の会
● オレンジアドバイザー
● 広島県地域包括ケア推進センター
● 若年性認知症コールセンター

◇◆◇問い合わせ◇◆◇

広島県 健康福祉局 地域包括ケア・高齢者支援課
電話(082)513-3201
FAX (082)502-8744